ブログ

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」蜘蛛の子散らす

霊園事務所の脇の木の枝に

蜘蛛の巣が張られていて、その

巣で、蜘蛛の赤ちゃんが生まれ

ました。・・・ちょっと木の枝で

巣をつついてしまいました。

ごめんなさい。

DSC_0590-1

 

DSC_0592-1

 

そして、しばらくするとみんな

どこかへ旅立ってしまいました。

 

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」つくばラーメンフェスタ

10月9日(月祝)に行ったので,

2週間も前のことになってしまい

ました・・・

会場は研究学園駅前公園。

DSC_0752
ラーメンフェスタ参加店と会場案内図

会場に着いたら、まず「ラーメン1杯

750円」のチケットを買います(セブン

イレブンではチケットの前売り券を販売

していたようです。

SUNちゃん母姉で、チケットを2枚買

いました。

さて、どこのお店のラーメンを食べようか

と、会場を見渡すも、お昼時なので、

どこもここも行列が出来て混んでるじゃ

ないっすか

どこに並ぼうかとウロウロしていたら、

↓ この看板が・・・

DSC_0753-1

「らぁ麺フロマージュ」ラーメンと

チーズ・・・・と、ハム?

求めていたものと何か違う・・・ほら、

ふつう厚切りチャーシューとか、

豚骨とか・・

みんなちょっと違うと感じたのか?

ここは並んでいる人が少ない。

・・・待ち時間が短そうだから、

ここにしよう。

 

DSC_0754-1

とは言っても、結構並んでいます。

やっと注文受付に近づいて来ました。

DSC_0755-1

近づいてわかったことが・・・

先程の、らぁ麺フロマージュの看板で見た

ラーメンに添えてあった”ハム”(生ハム)

は、なんと1枚200円の追加料金がかかる

ようです。

その他、味玉子は1個150円、チーズ倍量

ダブルチーズは200円の追加料金での

トッピングと書いてあります。

DSC_0756-2
らぁ麺フロマージュです

もう、こうなったら意地でも追加料金

無しでいきます。

SUN母「これ、素ラーメンか?」

SUN姉「チーズとネギは、のってるよ」

そのチーズとネギだけがのった

「らぁ麺フロマージュ」を食べてみま

した(1杯をSUN母姉で半分にしま

した)麺は細麺で、食べていると

チーズがとろけてきて、スープパスタ

みたい。

「・・・・・トッピングが無くても充分

いけるね。美味しいね」とSUN

ちゃん姉。

この「ドゥエイタリアン」は都内にお店が

何軒かあるみたいです。ここのオーナー

シェフの石塚和生氏はイタリアンから転向

したそうです。

 

1杯2人で半分にしたのに、なんだか

お腹いっぱいです。

でも、もう1枚チケットがある・・・

DSC_0759-1

もうどこでもよかったんですが、

「琥珀煮干醤油麺」のラーメン元

~HAJIME~に並んでみました。

DSC_0760-1
琥珀煮干醤油麺です

全粒粉の平打ち麺で、煮干の出汁が

効いてます。

こちらのラーメンの方が、SUN母の

イメージしていたラーメンに見た目は

近いです。が、

味は「らぁ麺フロマージュ」推しです。

 

富山ブラックの「麺家いろは」も気に

なっていましたが、今回はおなか

いっぱいで食べられませんでした。

いつか機会があれば食べてみたい

です。

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」新休憩所の矮性ココスヤシ

タイル貼り、芝張りまで進んで、ほぼ

完成というところまできました。

が、どうしても新休憩所に南国風の

植物が欲しい!ソテツ、ユッカ、ドラ

セナ、コンシンネ、ココスヤシ・・どれが

いいか、いろいろなところを見ましたが、

やっぱりここに来てしまいました。

「美野里のトキワ園芸農協花木センター」

花木センターでほかのヤシより小さいヤシ

を見つけました。

小さいくせして、お値段は結構高め・・・なぜ?

SUN母が「このココスヤシ、ほかのより

小さいようだけど、もしかして調子悪い

とか?」と植木屋さんに聞いてみると

「ああ、これは矮性とか姫性とか呼ば

れるもので、突然変異などで出来た

小さいココスヤシを、これまた小さい

ココスヤシと掛け合わせて育成した

ものを、鹿児島の生産農家から

仕入れました」ということです。

小さいヤシ同士を掛け合わせても、

小さくならなかったりで、コンパクトな

サイズに留めておくのは難しいそうです。

SUN母は、その話を聞いた途端に、この

小さなココスヤシがモーレツに欲しくなり

ました。「成長不良じゃなくて、珍しい

ヤシだったんだ!!

ということで、この矮性ココスヤシは

霊園に連れて帰られることになりました。

 

 

 

 

車で運ぶので、葉を傷めないためと、

運び易くするために紐でくくります。

 

ココスヤシを植木鉢から出して、根を

ビニール袋で縛ってと持ち帰りの

梱包に必死な矢口植木園さん。

小さいけど重いんですよ・・・

矢口植木園さんがヤシを乗せた

カートを押して、SUN母の愛車に

ヤシを放り込んでくれました。

 

連れて帰った小さなココスヤシは、

新休憩所のキョウチクトウの横に

植えました。

元気に育つかな~

DSC_0479-1

ヤシのまわりに花も植えました。

 

ベンチを塗り直し

DSC_0511

化粧直ししたベンチはピカピカ◊

 

DSC_0507

やっと、新休憩所が完成

是非、ご利用下さい~

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」新休憩所の芝張り&タイル貼り

DSC_0450
芝張り中のサトウさん。カメラ目線?

暑すぎて麦わら帽子を被ることに。

麦わら帽子ごときじゃ、真夏の日差し

は防ぎきれません。サトウさんの顔は

真っ黒に日焼け・・・・

DSC_0449
芝張り中のキクタさん

暑すぎて、ほっかむりをすることに・・

もうこれじゃぁ誰だかわかりません・・・

DSC_0459

上の3枚の写真は、屋根を設置した

後の、ベンチ下のタイル貼りと芝張り

作業の様子です。

サトウさん(エスケー工事担当)と話し

合いの結果、ベンチ下のタイルは、

エスビックのタイル複合平板アクシ

アテラ(色はテラコッタとミルキー

ベージュ)を使うことになりました。

 

そのほかに作業に必要なもの(芝16束、

カラー砂利、屋根の日差しを遮るための

シェード(2m×4m)とそれを留める

金具12個、キョウチクトウの根元を囲む

1200~1300㎜のラウンド型ブロ

ック)は、ジョイフル本田で軽トラを

レンタルして、事前にSUNちゃん

母と姉で運びました。

 

サトウさん曰く、新休憩所への勾配が

ある通路のタイル貼りとキョウチクトウの

根元のラウンド型ブロックが少々粗雑な

つくりなので、ずれないように組み立てる

のに苦労したそうです。

ジョイフル本田にラウンド型ブロックの

見本がありましたが、ちょっとずれて

いましたものね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」タカショー ・ショールーム見学

埼玉県戸田市にあるタカショー(エ

クステリア&ガーデン専門店)首都圏

ショールームにベンチにつける屋根

(ポーチ)を見るために行ってきました。

予め、ネットで予約しました。

HPの説明では、予約して行くと、

「ショールームスタッフが一緒にまわって

ご案内(約1時間)致します。

レイアウト、寸法がわかるものや図面資料

等をお持ちいただくと具体的な説明をさせ

ていただけます」と書いてあります。

SUN母は「ほ~っ、心強いな。ショー

ルームに行って、この場所にどんなポーチ

をつければいいですか?」ってたずねれば

「これがいいですよ」って教えてもらって解決!?

DSC_0157
ショールーム駐車場。とってもオシャレ

やっと到着。首都圏ショールームって東京

じゃなくて何で埼玉?・・・ブツブツ・・・

DSC_0156
ショールーム・フロア図

具体的な空間で、色や質感を体感、

モノだけでなく、コトを提供する展示場

(約350㎡)だそうです。

DSC_0139
ポーチスカイルーフ

受付を済ませたら、まずは駐車場横の

屋外エリアから案内してもらいました.

ポーチをつけることによって、

1.リビング 2.ダイニング 3.キッチン

4.ベッドルームに続く、5番目の部屋、

たとえば、リビングやダイニングのもっと

自然の中に持ち出したいという願いと、

心地よい日差しや風をもっと家に中に

引き込みたいという願いの両方を兼ね

備えた空間ができるといういことです。

家の庭にこんな空間があったら贅沢

です♥

洗濯物干すのになんか使ったら

台無しです。

 

上の写真のポーチスカイルーフは電動

式でルーバー部分の角度が調整できる

そうですが、この日は、肝心の電動式

ルーバー部分が壊れていて?

懸命にリモコンを操作するショールーム

スタッフのいうことをききませんでした。

う~む。

 

DSC_0143
ガーデンファニチュア

次に屋上を案内してもらいました。

屋上にあるイスやテーブルは屋外用で

雨風に打たれても、かなり持つそうです。

DSC_0144
ラティス(植物の後ろ)が凝っています

この凝ったラティスや塀などは展示品で、

商品としては取り扱ってないそうです。

ガックリ

それと、下の写真の塀の寄木細工

部分はお金がかかりすぎたので少しに

なってしまったそうです。

話がリアルです・・

DSC_0154
塀に寄木細工が使ってあります

 

DSC_0147
バーコラ・ポーチ

最後は、屋内の展示を案内してもらい

ました。この時はこのポーチ(上の写真)

が1番いいかな。と思いましたが、ショー

ルームスタッフから、ポーチの種類に

よって素材が違い、耐久性などもちがうと

いう説明のあり、商品を検討するのに

役立ちました。

DSC_0151
素材の見本の展示

お土産に4色の色見本の木切れを

いただきました。

本当は、タカショーで、工事の施工

業者を紹介して欲しかったのですが

業者一覧がありましたが、自分で

連絡を取ってくれとのことでした。

(以前、玄関扉のリフォームの時、

YKKでは施工業者を紹介して

くれたのですが・・)

最初に考えたように、ここに来れば、

これで解決!?って具合に話は

進まなかったなと思いましたが、

まっ、せっかく埼玉まで来たんだから、

どっかに寄って帰ろうということに

なって帰り道に川口緑化センターに

行きました。

写真左上が緑化センターの建物。

緩やかなウェーブを描く屋根が

特徴的です。

2階のレストランローズで食事

しました。写真左下「黒むつ

西京焼き定食」と「ハンバーグ定食」

美味しかった。穴場かもしれません。

 

※最終的にいつものエスケーコンスト

ラクションに施工をお願いすることに

なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」休憩所が新しくなりました。

DSC_0111
BEFORE → 芝墓所区画の横に、ベンチだけポツンとありました

 

 

DSC_0507
AFTER → 今までのベンチに屋根がつきました

 

今まではベンチの日除けを、微力ながら

傍らに植えたキョウチクトウやカツラの

木がしていましたが、もっと日を防ぐ

強力な物がいいと、今まであったベンチを

使って、その上に屋根をつけることにしま

した。

 

作業の様子をまとめてみました

DSC_0389

屋根をつけるにあたって、このベンチの

ある場所が平らではないことが判明。

レベルを測って、土を入れて転圧を

かけて、地先ブロックで囲むことに

なりました。

 

DSC_0396

今までのベンチは位置を変えるため、

一旦取り外しました。

地先ブロックの上には、ベージュの化粧

ブロックを置きました。ちょっとオシャレ

した感じです。

 

DSC_0417

ベンチが戻ってきました。

ベンチのまわりの穴4個は、今から建てる

屋根(ポーチ)の柱の基礎を埋めるための

ものです。工事担当のエスケーのサトウ

さんは、屋根が風に煽られて飛ばされて

は困るということで、メーカーの取り付け

図面よりも約2倍、柱の根元の基礎を大き

くすることにしました。

 

・・・すみません。肝心の屋根の取り付け

工事の日は、SUN母は出勤してなかった

ので、その工事の写真は無しです。

DSC_0445

次の日にSUN母が来たら、しっかり

屋根(ポーチ)が取り付けてありました。

「このポーチ組み立てて、取り付けるの

大変だったんだからね!

なかなか立派なポーチだね」と

サトウさん。

 

 

♦おまけ♦

DSC_0388
サトウさんが、車のボンネットで何か書類を書いています。

おもしろかったので、写真を撮って

みました。

 

※次回は、屋根工事の前に、その

ポーチが、実際にどんなものかを

見るために行った、タカショー・

ショールームのことをご紹介します。

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」SUNちゃんと鶏皮

SUNちゃんのごはんタイム。

今日は特別にSUN家で鶏肉

料理をした時に使わなかった

茹でた鶏皮をいつものコロコロ

ドライフードと一緒にあげました。

真っ先に鶏皮を食べるかと

思いきや、ポイッとお皿から

出して、ドライフードの方をガツガツ。

鶏皮は嫌いで食べないんだ・・・と、

がっかりしていたら、ドライフードを

食べ終わったあとに

DSC_0177-1

 

DSC_0178-1

 

DSC_0179-1

 

DSC_0180-1

鶏皮をパクパク。

 

どうもSUNちゃんは『好きなものは、

最後に食べる派』だったようです

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」行列のできる草間彌生展(2)

DSC_0217-1

なにやらよくわからんオブジェが

そこここにあります。

上の写真は、マーティン・プーリエ作

守護石です(テレ朝前にあります)

いろいろお店を探したりしてうろうろ

したりしていましたが、六本木ヒルズ

アリーナで休憩することに・・ふ~っ、

このアントチェア?、座り心地がいい

です。まわりを見るとバテて休憩して

いる人多数。

座り心地がよかったせいで?1時間

近く六本木アリーナにいましたが、

本題の草間彌生展の会場の国立新

美術館に戻らねば・・・

 

『稀代の天才芸術家

草間彌生の全貌にせまる』

ということで、今回の展覧会では、2009年

から、草間が精力的に取り組んでいる大型

の絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に

据え、一挙約130点を日本初公開。さらに

初期から現在に至る創作活動の全貌を

総合的に紹介します。草間芸術の魅力を

余すところなく伝える集大成となります。

乞うご期待~というふれ込みです。

 

午後3時半近くに国立新美術館に到着。

ん?国立新美術館はまだ人がたくさん。

ちょちょっと、午前中の「70分待ち」→

午後3時半に「60分待ち」になっただけ

・・・・・とにかく、美術館の建物の外に

はみ出している行列に並ぶしかない。

気温30℃→午後3時半には気温28℃?

ほんの少し涼しい風が吹いてきたかも?

 

DSC_0204-2

↑ 彌生サンじゃなくて、観る方がこんな

になりそう(また、この写真が登場)

1時間以上耐えて、やっと入場。

 

写真右上の作品名 『花園に立ちて』2013年

写真右下の作品名 『海底の物語』2014年

※写真撮影が可能と表示のある所で

写しました。

 

DSC_0229-1

写真下 『愛の会話』2015年

 

DSC_0233-1

写真上 『いまわしい戦争のあとでは

幸福で心が一杯になるばかり』2010年

写真下 『初恋』2012年

DSC_0232-1

『真夜中に咲く花』

黄色の水玉に彌生サンのサインが

あります。

いや~入場までの疲れが祟って、

会場内で朦朧としてしまって、

内容がぜんぜん頭に入らなかった

です。撮った写真をもとに、あとで

作品名を調べました。

写真に撮った作品は、たぶん日本

初公開の作品の一部だと思います。

 

DSC_0255

とにかくキーリングはゲットしました。

キランッ

なんせキーリングセット券を買っていま

したからね。

 

結局、草間彌生展はどうでもよくて、

六本木ヒルズ周辺にもう1度行き

たいね。って話にSUNちゃん姉と

なりました。

 

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」行列のできる草間彌生展(1)

Screenshot_20170526-132415

そう・・・キーリングとセットという

ところに惹かれて、ぎりぎり2月

21日に前売券を購入しました。

国立新美術館にて草間彌生

「わが永遠の魂」展、開催。

期間は2017.2.22→5.22

楽しみにしていたのに、なか

なか行けなくて、このままでは

チケットを買ったのに行けない

まま展覧会が終わってしまう~

やっと国立新美術館に行った

のは、ぎりぎりの5月21日。

DSC_0204-1

美術館入口の彌生サンの看板

インパクト

DSC_0225-1
木も無理やりドットのコスプレ

それ以上に驚いたのは、美術館に入る為の

行列が、美術館の建物の外にできていて、

しかも「70分待ち」!!

田舎モンは行列に並んだことないから、

見ただけで倒れそう(暑いということも

あって)

なんせ、天気予報の今日の最高気温は

30℃! 15分間ぐらい並んでいましたが、

係りの人から夕方の方が空いていると聞

いて、どこかで時間をつぶして、夕方に

再度、行列に挑戦することにしました。

DSC_0206-1
六本木ヒルズ周辺地図

六本木ヒルズに車を停めたので、

そこらへんをぶらぶらと・・・

しかし暑い!

写真左はチーズ・ヴィーガンバーガー。

右はハーブローストチキン、キヌアの

タブレサラダ添え。

お昼は、ただ混んでなかったという理由

だけで、オーガニックレストランの

「ミスターファーマー」に入りました。

そんなに野菜を食べたい気分じゃな

かったのですが・・・ぶだん野菜食べ

てるし・・と思って期待してなかったの

ですが、実はおいしい!

フレーバーウォーターが飲み放題なのも

嬉しかったです。

※こちらは有名オーナーシェフ

渡邉明さんのお店だったんですね。

あとで知りました。元シェイプアップ

ガールズの中島史恵さんの旦那様でも

あるそうです。

毛利庭園あたりをぶらぶら。

・・とにかく暑い。

 

DSC_0216-1

毛利庭園の前の芝生で、レストランで

テイクアウトした物を食べるのもアリだっ

たみたいです。

DSC_0219-1

六本木ヒルズのテレビ朝日の収録中の

スタジオを外から見られるようになって

います。ガラス越しでよく写っていませ

んが、次長課長サンです。

DSC_0212-4

恥ずかしながら、SUN母は

「徹子の部屋」にゲスト出演

しました。

な~んて、これはテレ朝1階の

「徹子の部屋再現セット」です。

徹子サンはフィギュア!

 

なんだか美術館に行く前に

疲れてきた・・

(2)へつづく~

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」デカ花タンポポ?

※左写真、花を上から撮りました。

※右写真、同じ花の茎の部分も写しました。

先日、変なタンポポを見つけたので写真に

撮りました。

タンポポの花がこんなに形に!

てか茎も何本分かが絡まったような・・・

調べてみたら、このようになるのは

「帯化」現象だそうです。

帯化とは、何らかの影響で茎が何本か

くっついてしまい、一つの異常に大きな

花をつけることです。

 

・・ちょっとまてよ。さっきから、

この花のことをセイヨウタンポポ

だと思っていましたが、もしかし

たら、よく似たブタナかも?

ブタナも帯化現象が起きるそうです。