ブログ

もりぞうとSUNちゃん

 

園内奥には版築のベンチがあります。

その横には枝垂れ紅葉『もりぞう(愛称)』が植えてあります。上の画像を見て分かるように剪定をしないと愛・地球博のキャラクター『モ〇ゾー(古)』にそっくり。

そのままでもいいのですが、枝が地面まで伸びてしまったので、先日剪定をしました。下の画像です。スッキリしました。

もりぞう『いつも剪定するとおかっぱだよ~』と声が聞こえてきそう。

新入り紫陽花とSUNちゃん

 

上の画像は紫陽花の『マジカル』です。

上の画像は紫陽花は『サクソン』です。

園内には20本近くの紫陽花が植えてあります。

今年は新入りの紫陽花『サクソン』と『マジカル』という品種を植えました。

新入り紫陽花の『サクソン』は咲き終わり、『マジカル』は終わりかけです。新入り紫陽花はメダカビオトープの後ろに植えてあります。園内の紫陽花は少しずつ咲き始めました。

梅の実とSUNちゃん

 

 

関東地方は、今週末に梅雨入りの予報が出ています。

「梅雨」は梅の雨と書きますが、SUNちゃんと園内を見回っているとコロコロと梅の実が転がってきました。

梅雨の語源は一説には梅の実が熟す季節からきているそうです。雨ではなく梅の季節と考える少し梅雨が楽しみになりそうです。

 

DSC_1140-1
こんなに大きな梅の実が成っています。

 

DSC_1139-1
ほらっ!

小さなバラ園が満開です(2019)

手前のピンクのバラがノックアウトと

いうバラは「ノックアウト」というバラで

病気にかかりにくく、育てやすく花付

きが良いです。

「ノックアウト」の品種名は、病気を

ノックアウトするということでつけられ

たそうです。

その後ろのオベリスクのつるバラは

「ガートルート・ジェキル」というバラ

です。うまくオベリスクに巻きつきま

した。

DSC_1073-1
バラ園の一番奥のラティスの前に

ピエールドロンサールが突っ立って

います。ホントはラティスに這わせる

はずだったのですがうまくいきません

でした・・

DSC_1074-1

 

 

♠おまけ♠

DSC_1059-1
今年も和庭のオオムラサキ

ツツジがきれいに咲きました。

 

DSC_1072-1
シャクナゲが咲きました

球根ベゴニア

霊園の入口の門の前の球根ベゴニアが

次々に朱色の大輪の花を咲かせています。

きれいだな~と見ていると、大輪の花と

その花のすぐ横にちょっと小さな花が

セットで咲いているような?と

気付きました

DSC_0945-1
↑ 大輪の花とそれより少し小さな花が

くっついています。また次の花が咲いても

大輪の花とそれより少し小さな花がくっつ

いて咲きました。

不思議に思い、調べてみると大輪の花の

ほうが雄花(雄しべが花弁に変化したも

の)で、小さな花のほうが雌花だとわかり

ました。花が咲いた後は、雄花は落ちて

しまいますが、雌花は実を結びます。

DSC_0869-1
球根ベゴニアのお手入れ方法

日差しが強くなったら、日陰の方が

いいようなので移動させようと思います。

 

霊園の門の前に置いた球根ベゴニアは

いつもの小美玉市のトキワ園芸農協花木

センターで買いました。

DSC_0870-1

↑ 球根ベゴニアコーナーは豪華な球根

ベゴニアでいっぱいでした。

 

DSC_0868-1
その他の花も買って帰りました。

 

 

↑ 花以外の物も買って帰りました。

園芸センターの入口で団子を

売っていたので、つい・・

 

お腹がすいたので、園芸センター内の

お食事処二万石で味噌ラーメン(写真

向かって左)と塩ラーメン(右)を食べ

ました。

前回行ったときに隣の店のレストハウス

マロンに行ったので違う店がいいかなと。

どちらも、そば、うどん、ラーメン、

定食ってメニューかぶりぎみ。

でもどちらともけっこう好きなお店です。

 

 

矮性ココスヤシの成長2(2019)

 

 

2019/05/04撮影

ココスヤシは葉が15枚、樹高は70cm、葉は大きいもので(茎を含めては70cm)、幹の太さは80cmになりました。

樹高は前回測定時と変わらず、葉は先端部分が枯れて短くなりました。

葉の中心部には葉がなく茎のみものが2本ありました。葉が混み合い過ぎているのかも知れません。以前より全体的にずんぐり?してきました。

20190504
↑ この写真も2019/05/04撮影です。
ココスヤシを上から撮りました。

 

20190211-3

2019/0211撮影

20190211-4

 

 

 

20190123-1
↑ 2019/01/23撮影

 

※2月11日と1月23日は写真を撮っただけで、

ココスヤシを測定していません。

 

田植えとSUNちゃん

園内から撮影した田園風景。

画像に謎の2人の影が入ってしまいました。

霊園からは田植えの様子がよく見れます。

5月初旬から中旬にかけて田植えの季節です。

田植えが始まると、霊園横の道路をトラクターや田植え機が何往復もします。時には外国製のトラクターが通り大きさにビックリ!!

2年程前に有人監視化における自動運転のトラクターと田植え機が発売されたそうです。

その内道路の往復も見られなくなるかもしれません。

小さなバラ園とSUNちゃん(2019)

 

小さなバラ園のバラが咲き始めました。

今日の時点で5種類ほどのバラが咲いています。他のバラも蕾がかなり大きくなっています。

以前のブログで、てんとう虫を移動させましたが、その効果もあって 大部分のアブラ虫は居なくなりました。今度は梅雨に向けて黒点病対策の葉掻きと消毒です。

上の画像はてんとう虫がアブラ虫をモシャモシャ食べている様子