ブログ

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」矮性ココスヤシの成長

新休憩所に矮性ココスヤシを植えてから

約1年半が過ぎました。

 

最初、美野里の花木センターで買った

ときは、こんなんでした ↓

2017.07.23-1
2017/07/23

 

次の日に新休憩所の隅に植えました ↓

2017.07.24-1
2017/07/24

 

それから約1週間後。

地植えしたからか、ココスヤシに元気が

みなぎってきました ↓

2017.08.02-1
2017/08/02

 

 

それからしばらくはココスヤシの写真を

撮るのを忘れていました・・・

この間に葉っぱが増えてきたので

3~4枚剪定しました。

 

前回写真を撮ってから約1年経ちました ↓

2018.0714-1
2018/07/14

 

 

それから約4ヶ月後

葉っぱが長くなったような? ↓

2018.11.07-1
2018/11/07

 

 

それから1週間後 ↓

2018.11.14-1
2018/11/14

 

DSC_0053-1
2018/11/14

現在のココスヤシの葉の長さ、枚数等、

追記します。

今までの成長も、もっとよく観察していれば

よかったなぁ~・・・

矮性ヤシの今後が気になります。

※11月19日にココスヤシの葉を数えたら

15枚でした。

木の高さは70cm。

葉の長さは76cm。小葉の長さは

1番長いもので22cmでした。

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」SUNちゃん、元気です

DSC_0787-1

まだまだ暑い日が続いていますね・・

SUNちゃんは、この夏、あまりの暑さに

霊園の事務所の中に非難していました。

 

DSC_0786-1

事務所でクーラーにかかって

います。ふ~

DSC_0791-1

SUN「涼しいワ~ン」

 

今まで夜も霊園の事務所横の

犬小屋にいましたが、SUN家に

帰ることになりました。

SUNちゃんが、いつもの場所に

いないので、皆さんにご心配を

おかけしました。

 

DSC_0961-1

お盆のお墓参りのときに

スタンダードプードルの

ダイアン君が遊びに来て

くれました。

ダイアン君、スタイル良しです。

ちょっと、ダイアン君にびびって

いましたが・・

DSC_0962-1

どうにか打ち解けました。

 

おまけ

DSC_0950-1

かわいいレインコートを着るSUNちゃん

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」墓石の加工(2)

やっと墓石の加工(2)に

なりました。

DSC_0155-1
↑ 手動研磨機です。

手動研磨機の先端には、荒削りか

中仕上げまでの工程には石材用

ダイヤモンドメタル研磨盤を取り

付け、中仕上げから細仕上げには

石材用ダイヤモンドレジン研磨盤を

取り付け、何度も磨いていきます。

DSC_0153-1
↑ その手動研磨機に取り付ける

研磨盤です。

何種類も置いてあります。

 

 

DSC_0152-1

石材を研削し、平面にするのは

難しいです。木馬みたいなのに

のせて、レベルを測っています。

 

DSC_0157-1
↑ ハンドポリッシャーにバフを

取り付けて、最後の仕上げの

つや出しをします。

 

 

DSC_0149-1
こちらは石材穴あけ機です。

先端にはダイアモンドチップの

刃が付いて、直径は12mm~

30cmぐらいまでで、長さもいろ

いろあり、用途に応じて取替えて

使います。

 

↓ 穴あけ機を使って、墓誌台に

穴を(貫通させない)あけました。

(貫通させる穴あけ加工も出来ます)
DSC_0151-1

 

 

 

 

↑  右の写真の石はよくみると、

下の方にぎょうざのハネみたいな

ものが、くっついています。

この部分は切削機で石を切る時に

最後まで切らずに1cmぐらい残した

部分です(最後まで切ってしまうと

石の角が欠けてしまうからだそう

です)

あとから、写真左のノミ(石材加工用

エアツール)で削り落とします。

 

DSC_0138-1

このように沢山の過程を経て、

墓石が出来上がってきました。

まだこのあとに、芝台、拝石、

墓誌台、親柱の頭の丸面加工。

親柱の帯入れ。親柱前面と石塔

頭のR加工、外柵のR加工などを

する為に磨き屋さんに運ばれて

行きました。

 

磨き屋さん編、近日公開予定。

お楽しみに~

 

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」藤の開花(2018)

今年の霊園の藤の開花状況です。

DSC_0404-1
2018/04/11撮影

 

DSC_0411-1
2018/04/11撮影
藤の手前の芝桜もきれいです

 

 

次の日になると

かなり花が開きました。

DSC_0412-1
2018/04/12撮影

今年は春の花(ソメイヨシノなど)の

開花が記録的に早いそうです。

藤の開花は平年より2週間前後早い

開花に!

3月の暖かさが原因か?!

ってウェザーニュースに書いて

ありました。

あしかがフラワーパークでは

「大藤まつり」の開催期間を

繰り上げるようです。

 

DSC_0413-1
藤の横にはライラックも咲いて

います。

DSC_0408-1
ハナミズキやチューリップも

咲いています。

ヘリクリサム(左)を植えました。

ドライフラワーみたいな不思議

な花です。

バラ園のギボウシ(右)の葉が

暖かくなったので、ニョキニョキ

出てきました。

 

スギ花粉もおさまってきて

SUN母の鼻も通ってきたぞ~

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」墓石の加工(1)

DSC_0124-1
先日、成博石材さんの作業場

(桜川市大曽根)にお邪魔

しました。

すてきな笑顔です。

DSC_0133-1
これは、まだ山から採掘した原石の状態です。

 

 

 

この河合テックの大口径門型切削機

(ブレードの直径2メートル)で

原石から石塔用、外柵用など墓所各部に

まずはおおまかに切断していきます。

 

 

 

この真壁石は大口径門型切削機で

片面を切断され一旦、脇に置かれて

います。

向かって右の写真の石の上部に線が

入っているように見えますが、これは

山から石を採掘するときに削岩機で

あけた穴にクサビを打ち込み、

ハンマーで叩き小割された跡です。

 

DSC_0125-1
こちらは、稲田石が切断され置かれて

います。

 

もう1段階石を小さくするのに、

河合テック中口径切削機

(ブレードの直径1、5メートル)を

使って、切断します。

なかなか迫力がありますね!

このダイヤモンドカッターで切断する

ときに水を流していますが、これは

刃が石に当たって焼けるのと、埃が

舞うのを防止するためだそうです。

刃物が回転し、本体が少しずつ下がって、

左右に動く動作を繰り返して石材を切断

します。

こんなに派手にダイヤモンドカッターが

動いていますが、硬い石が相手なので、

1回にわずか6ミリしか切れないそうです。

 

DSC_0148-1
これはオフカッターという手動の

切削機です。

先ほどの中口径切削機で切った

石よりももっと小さくするときに使い

ます。

R字加工のときも、このオフカッターを

使います。

 

DSC_0159-1
奥様がリフトを運転して

います。ダンプも運転される

そうです。何でもできますね。

すごいっ!

 

それでは、(2)へ、つづく~

 

 

 

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」SUN父の剪定作業

SUN父は2月に入って、香川県に

出張に行ってますが、1月は霊園の

樹木の剪定などはりきって作業して

いました。

↓ こんな感じです。

DSC_1106-1
蔓だらけの木と闘うSUN父

 

DSC_1150-1
ヒバの巨大生垣と闘うSUN父

 

DSC_1144-1

・・・お口直しに、SUNちゃんの写真を入れました

 

DSC_1111-1

ハードな作業をこなすSUN父の休憩タイムです。

SUN父のおやつをおねだりするSUNちゃん♥

 

DSC_1104-1
親子競演はめずらしい!?

SUN父の運転する軽トラの荷台に乗って

移動するSUN姉です。

 

 

その間SUN母はというと、和庭の笹を

根元からハサミで切るという地味な作業に

取り組んでいました。

↑ こんなに笹をとりました。

植えてもいない笹が増えて困って

います。梅の木の根元がちょっと

すっきりしました。ふ~っ

 

∗∗おまけ∗∗

1月22日に雪が降ったときの霊園の

様子です。

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」皇帝ダリア2017の2

お辞儀皇帝ダリアになったので、

いつもは皇帝ダリアは背が高くて

花が近くで見られないが、今回は

近くで見られるんじゃない?って

話になりました。

11250955-1
2017/11/25

って、花が下向いとるがな・・・

11250957-1
2017/11/25

しゃがんで見上げないと、このよう

には見えません。

まっ、いいか・・・

 

12060996-1
2017/12/06

茎は枯れかけているよう

ですが、花は咲いています。

 

12271045-1
2017/12/27

皇帝ダリアはすっかり枯れて

しまいました。

SUN姉が、のこぎりで茎を

切っています。

SUN姉「茎が芯食い虫にやられ

てる!!」

12271047-1
2017/12/27

そして、いつもとは違い2つ折りで

コンパクトな皇帝ダリアですが、

いつものようにSUNちゃん姉に

引きずられて、姿を消しました。

 

単に霊園のゴミ捨て場に向かった

だけですが・・・

あっ、今回はSUNちゃんもその

光景を見守っています。

 

ブログ「SUNちゃんの霊園通信」皇帝ダリア2017の1

今年の霊園の皇帝ダリアは

途中から、お辞儀型になって

しまいました。

10230798-1
2017/10/23

↑台風で折れてしまいました。

これから、どうなるのか観察して

みました。

 

11010851-1
2017/11/01

茎が折れてこんな形になって

しまっているので、枯れるの

では?と思いましたが、以外に

大丈夫。よく見ると蕾があります。

 

11150882-1
2017/11/15

蕾が増えてきました。

 

11170886-1
2017/11/17

蕾が膨らんできました!

 

11200930-1
2017/11/20

いよいよ開花です。

2につづく~